医療法人 清風会
居宅介護支援事業所 陽生会
 
サービス内容
ご利用案内
介護保険申請手続きの流れ
ケアプラン作成の流れ
陽生会の概要
交通案内
医療福祉村 関連施設のご案内
介護保険申請手続きの流れ

介護サービスを受けるためには、要介護認定を受ける必要があります。
要介護認定の申請から介護サービスの利用までの流れは次の通りです。

 申請
まずはお住まいの市町村の介護保険担当窓口で要介護認定の申請をして下さい。
 訪問調査
市町村の調査員または市町村の委託を受けた介護支援専門員(ケアマネージャー)がご家庭を訪問し調査します。
 認定審査会
保健・医療・福祉の専門職で構成され、訪問調査の結果と主治医の意見書などをもとに審査・判定をおこないます。
ここで「要支援1・2」の認定を受けた方は介護予防サービスを、「要介護1〜5」の認定を受ければ介護サービスを利用できます。
 ケアプラン作成
要介護認定を受けたら介護支援専門員(ケアマネージャー)を選んで、どこで、いつ、どんな介護サービスを受けたいか相談します。
相談の結果をもとに介護支援専門員(ケアマネージャー)が居宅サービス計画(ケアプラン)を作成します。
 サービス開始
居宅サービス計画(ケアプラン)に基づいて介護サービスが開始されます。介護支援専門員(ケアマネージャー)は介護サービス提供開始後も、より良いサービスのために、常にケアプランを見直していきます。
     
このページのトップへ
copyright © 2003 Seifukai. All Rights Reserved. 居宅介護支援事業所 陽生会
   
居宅介護支援事業所 陽生会トップページへ